ずんだれ速報

今、気になるスレッドをあらゆるジャンルからだらだらとまとめるブログ

科学

第六感(シックスセンス)は存在しないことが明らかに!!科学者「第六感?それ勘違いや」

1 : 32文ロケット砲(チベット自治区) 2014/01/18(土) 22:11:07.68 ID:AoABLV2g0 

http://commonpost.info/?p=85475

第六感(シックスセンス)は存在しないことが明らかに!!科学者「第六感?それ勘違いや」
投稿日: 2014年1月18日 作成者: キルロイ
2014y01m18d_172641932


「第六感」や「超感覚的知覚(ESP)」として知られる感覚は、予知、テレパシー、透視、霊感、勘などとしても扱われており、多くの人がなんとなく信じています。

科学的根拠がないために、集合的無意識によるシンクロニシティ(共時性「偶然の一致」)による説明や、量子論に基づく説明も試みられています。

最新研究によると、この第六感は存在しないといい、脳が情報処理をする時間がないときに感じる「勘違い」だといいます。

行われた実験では、参加者に同じ女性が写った微妙に異なる2枚の写真が見せられました。この写真の女性は、髪形や装飾品などが少しだけ変えられています。参加者は写真を、それぞれ1秒間の間隔を置いて1.5秒ずつ見せられました。

その後、参加者に2枚の写真の違いを質問し、9つの項目「イヤリング」「ネックレス」「眼鏡」「帽子」「口紅」「アイシャドウ」「アイライナー」「衣服」「髪」からその違いを選ばせました。

その結果、参加者は具体的にどの部分が変化しているのかを特定することはできませんでしたが、何かが変化していること自体は認識していました。またその変化を感覚的に感じると認識していることが分かりました。

メルボルン大学で心理学を専門としているハウ教授によると、五感で認識しているにも関わらず変化を特定しきれない場合、違和感として認識され、それらを第六感と感じていると指摘しています。

超能力などの不思議な能力は、どうやら五感によってもたらされた情報を脳が処理しきれない場合に感じる”幻想”のようですね。

http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2539970/The-sixth-sense-DEBUNKED-Psychic-powers-not-exist-just-trick-brain-claims-stud.html




続きを読む

【宇宙ヤバイ】宇宙の存在は別の「パラレル宇宙」からのホログラムであるという研究結果が発表

1 : アイアンクロー(三重県) 2014/01/04(土) 22:32:00.08 ID:mEI4pcQe0 

宇宙の存在は別の「パラレル宇宙」からのホログラムであるという研究結果が発表されています

普段なにげに見上げている空の星や、身の回りに存在する物質についてその起源を考えることはあまりないと思いますが、実はその存在は、別の宇宙からやってきた「ホログラム」かもしれないという研究結果が発表され、注目が集まっています。

「ホログラム」とは言っても、これは宇宙のある一点から発せられた光源によって宇宙が照らされていることを意味しているのではなく、すべての物質を説明する理論であるひも理論(弦理論)および超ひも理論(超弦理論)を説明する概念となっています。

「すべての物質の中には、振動する極めて小さなエネルギーの糸が存在する」というひも理論(超ひも理論)は、アインシュタインによる「一般相対性理論」と「量子力学」が直面する矛盾を解決することができる理論の一つと言われていますが、まだその仮説は証明されるに至っていません。超ひも理論における重要な概念を発見したことで知られているフアン・マルダセナ教授が1997年に発表した論文では、「極めて小さな振動する『ひも』によって生みだされるエネルギーである重力は、高度な物理学の観点によって説明される」という仮説を発表しました。

「ひも」は通常の理解をはるかに超える10次元に存在するものですが、実際にはより低次元で重力の存在しない別の宇宙から届くホログラムである、というマルダセナ教授の仮説は、50年以上にわたって現代の科学の謎とされてきた「一般相対性理論」と「量子力学」の矛盾を解決するものとして多くの関心を集めることになり、世界中で研究が行われてきました。


http://gigazine.net/news/20130104-hologram-universe/


free-space-textures


続きを読む

【閲覧注意】 月探査衛星「かぐや」が観測し、完成した月の立体地図が完全にグロ画像 

1 : ダイビングヘッドバット(栃木県) 2013/12/13(金) 10:36:04.03 ID:yMPkh8ru0 1


裏側のデコボコもくっきり 「かぐや」測量の月球儀公開

 【黒沢大陸】日本の月探査機が観測した地形データをもとにした、新しい立体地図ができた。
クレーターの同心円状の構造や、平地の線状の地形などがはっきり確認できる。国土地理院が13日にホームページで公開する。

 この地図は、地形の凹凸を赤色の濃淡で強調することで立体構造をわかりやすく表現した赤色立体地図。レーザーで測量したデータを用い、樹木の下に隠れた富士山の細かい地形や古墳の形状を描き出すのにも使われている。

 宇宙航空研究開発機構が2007年に打ち上げ、09年に月面に落下するまで観測を続けた「かぐや」が観測した10メートル四方ごとに高度を測定した地形データを活用し、国土地理院と、赤色立体地図を開発したアジア航測が協力して作成、国立天文台が解析した。赤が濃いほど、地形の凹凸が激しい。クレーターの縁にある岩石が溶けた痕跡や、クレーターが重なった状態などがはっきりわかる。

http://www.asahi.com/articles/TKY201312120445.html?ref=com_top6
AS20131213000799_comm

AS20131213000800_comm

AS20131213000801_comm

AS20131213000801_comm


続きを読む

深海とかいうロマンwwwww

1 :風吹けば名無し 2013/11/23(土) 13:52:09.50 ID:0DCKtkyG


魅力ありすぎるんだよなぁ




続きを読む

【悲報】514歳で世界最高齢の動物を発見 研究者が余計なことをしたせいで即死

1 : ヒップアタック(大阪府) 2013/11/15(金) 09:42:31.87 ID:tAFkoDxm0 

英国の動物学者たちが世界最古の動物(軟体動物)を発見した。アイスランドの岸辺で取れたものである。年齢は507歳。しかし、研究のため甲羅を開けようとしたら、そのことによって殺してしまった。

バンゴラ大学の専門家たちは当初、この動物の貝殻の「年輪」(海洋の水温の変化によって描かれる)を調べた。

まずはざっと数えてみると、その生き物は405歳であると読めた。より正確なデータを得たいと、貝殻を外しにかかった。結果、この生き物が1499年に生まれていたことが確かめられた。
世界最年長の生き物、というわけである。残念ながら、そのことが分かると同時に、記録保持者は即死した。

4seafood_bezzubka_3_h_orig

http://japanese.ruvr.ru/2013_11_15/124440870/

1499年あたりの出来事
・1492年、グラナダが陥落してレコンキスタ完了
・1492年、コロンブスがカリブ海の島々に到達
・1498年、ヴァスコ・ダ・ガマがカリカットに到達
・1500年、ティムール朝が滅亡





続きを読む